■プロフィール

大阪ねこの会

Author:大阪ねこの会
大阪市の「公園猫サポーター制度」の発足とともにサポーターや個人ボランティア間の交流を図る目的で結成された「おおさか公園ねこの会」は、公園猫サポーターメンバーによる「連絡会」が発足したことにより、さらにボランティア間の交流を拡大する目的で名称から「公園」を外して「大阪ねこの会」と改名しました。
今後の活動として、ボランティアのマッチングコーディネイトや情報交換、勉強会、講演会のほか、会員の皆様の意見・要望をまとめ、関連機関との話し合いも進めていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■リンク

image.jpg

image5.gif

image2.jpg

image3.jpg

image4.gif

item.jpg

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第二回・公園ねこの会 報告(3)
ずいぶん遅くなりましたが、第二回・公園ねこの会の報告です。
これが最後です^^;

まずは、西区にあるU公園での活動報告です。

IMG_5430.jpg


U公園はオフィス街の中にある大きな公園です。
公園内にはテニスコートやバラ園、温室などがあり、都会のオアシス的な場所です。
主に活動するメンバーは13名、お手伝いをしてくれる方が数名います。
大きな公園なので、猫の居る場所も広範囲にわたるため、
メンバーで猫マップを作成し、活用しています。
(ただし、悪用を避けるため部外秘なので、ここには掲載できません^^;)
そして、活動の主旨をわかりやすく解説したチラシなどを作り、
近隣のお店などにPRをして理解を得るようにしています。

とても有名な公園なので、ここで成果が上がれば全国的にもよいPRとなることでしょう。
しかし、この公園には野鳥の会や植栽のお世話をするボランティアさんの会もあるそうです。
どちらも猫の事は快くは思っていないでしょう。
しかし、対立することなく共存の道を探っていければ、
美しい憩いの公園が実現できると考えています。

U公園のねこサポーターのメンバーは、面接時に公園事務所にワーキングを提案するそうです。
公園事務所とうまく連携できれば活動もスムーズに進むでしょう。
というより、大規模な公園になればなるほど、公園事務所の協力が大切になるでしょう。

ボランティアと公園事務所、それぞれがそれぞれのできることを最大限に行ってこそ、
この公園ねこサポーター制度はうまく機能するはずです。
ボランティアの側も単なるクレーマーにならないよう、
冷静な話し合いで市側の協力を引き出すように心掛けましょう。

U公園でのその後の成果はまた「公園ねこの会」で報告していただけると思います。


さて、会の後半では少人数に分かれてのグループ討論でした。

IMG_5437.jpg

アバウトに、サポーター認定されたグループ、サポーター申請しようと思っているグループ、
猫のために何かお手伝いしたいと思っているグループ、街ねこのグループに分かれました。

まず、サポーター認定されたグループでは、
未避妊の猫の捕獲や資金面での苦労をしているという方が多かったそうです。
また、餌やり時に猫が集まってくるので「増えている」と苦情がでるのではないか、と心配している方も。
そして、置き餌禁止はつらいという意見もあったそうです。

それに対し、水上代表の意見は、
餌やり時に隠れていた猫が出てくるのでたくさんいるように見えるのは仕方ないこと、
逆に言えばその時しか猫の健康チェックや、新顔がいないかの確認はできないので、
やはり置き餌ではなく、しっかりと猫が食べ終わるのを確認すべき、とのことでした。

猫が増えたという苦情が出た場合は、きちんと活動の主旨を説明するしかありませんね。
それにはしっかりと避妊去勢をし、新しい猫が来た場合も早急に対処することが必要です。
時間や経済面での制約はあると思いますが、あきらめずに頑張りましょう!


IMG_5438.jpg


サポーター申請したいと思っているグループは、
面接済みの方が二名。
うち、J公園の方は面接から三カ月経つのに合否の連絡がないとご立腹でした。
これも、例の北部方面公園事務所の管轄の公園です(怒)
この、北部方面公園事務所の件については後日改めてご報告いたしますので、
ここでは少し怒りをおさめてお待ちください^^;
そして、まだ申請していない方からは、お一人で活動をしているので、
二名以上という申請条件がネックで申請できないとのお悩みが。
理想は近隣で活動に賛同してくださる方を見つけて一緒にできればいいのですが、
なかなか見つからない時は、いろいろ裏技を駆使するしたたかさも必要かもですね^^;
でも、まずは市の担当者の方にコーディネートをお願いしてみましょう。
コーディネート希望の情報が集積してくれば、
うまくコーディネート相手が見つかるようになるでしょう。
公園ねこの会でもコーディネート情報を集めていますが、大阪市も結構広いですね^^;
なかなかうまくかみ合う相手を紹介するまでには至っておりません。
他には猫ハウスを置きたい、水場が欲しい、といった要望も出ておりましたが、
こちらは対市交渉時の課題としておきます。


IMG_5436.jpg

そして、猫のために何かをしたいけれど具体的にはまだ、というグループ。

こちらでは、これからはじめたい方から、餌やり・TNRをしている方とのコンタクトの方法などの質問が。
あと、捕獲の仕方などを雑談まじえて楽しく話し合ったそうです。
こういうお手伝いをしたい方と、お手伝いを必要としている方の橋渡しが
うまく機能するくらい情報を集めたいです。


IMG_5445.jpg

最後は、「公園ねこの会」のメインの主旨とは少し違うのですが、
多分、一番悩みが多い「街ねこ」グループ。
「街ねこ」とは公園以外の場所(住宅街や駐車場、空き家、空き地など)の野良猫の事。
公園の猫たちは、サポータ制度で守られるけれど、街ねこは複雑でとても難しいです。
大阪市では「街ねこ制度」を活用して避妊去勢することしかできません。
あとは工夫により地域の了解(暗黙の了解も含む)を得て、猫たちを守るくらいしかできません。
人間同士がもめても、被害をこうむるのは猫たちになってしまいますから、
なるべくトラブルにならないよう、えさ場の誘導やトイレの設置など、
できる範囲で工夫してください、とのことでした。
糞尿の悪臭には重曹が効く、というマメ知識も^^



ということで、長くなりましたが以上で第二回・公園ねこの会の報告を終わります。


※第三回・公園ねこの会は2011年9月25日(日)に開催予定です。
 場所はまた同じく阿倍野市民学習センターです。
 詳しくはまたお知らせいたします。



 応援よろしく!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
市民の会 取り組み | 16:42:46 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad