■プロフィール

大阪ねこの会

Author:大阪ねこの会
大阪市の「公園猫サポーター制度」の発足とともにサポーターや個人ボランティア間の交流を図る目的で結成された「おおさか公園ねこの会」は、公園猫サポーターメンバーによる「連絡会」が発足したことにより、さらにボランティア間の交流を拡大する目的で名称から「公園」を外して「大阪ねこの会」と改名しました。
今後の活動として、ボランティアのマッチングコーディネイトや情報交換、勉強会、講演会のほか、会員の皆様の意見・要望をまとめ、関連機関との話し合いも進めていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■リンク

image.jpg

image5.gif

image2.jpg

image3.jpg

image4.gif

item.jpg

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第6回・公園ねこの会 報告
大変遅くなりましたが、去る4月22日に行われた、
「第6回・公園ねこの会」の報告です。

詳細はHPに議事録として掲載しましたので、そちらをご覧ください。


こちらでは会場の様子。
当日は荒れたお天気だったこともあるのか、参加者は少なめで20人弱。

IMG_0245.jpg

その分和気あいあいとゆっくりお話ができたと思います^^



前半は代表あいさつに続き警察への要望書提出について。
公園猫をはじめ、地域猫活動をしていると、住民とのトラブルが起こる場合が。
冷静に話し合える相手ならいいのですが、こちらの身の危険を感じるような態度の相手の場合、
やっぱり頼りにするのは警察ですよね?
でも、警察官によってはサポーター制度どころか動物愛護法も知らない場合があり、
一方的に「餌をやる方が悪い」と言われることもたびたびです。
そこで、大阪府警本部に動物愛護法とサポーター制度、地域猫活動の周知徹底をお願いする
「要望書」を出すことにしました。
交番のおまわりさんにもしっかりと私達の活動についてを知ってもらい、
的外れな対応をしないように、と言うお願いです。
提出日は未定ですが、猫のお世話がスムーズにできるような環境を整えていこうと思います。



次は「第三回・避妊去勢手術支援事業」の報告。

これは前の記事に書いた通りなので割愛。



次は大阪市の「罰則付き餌やり禁止条例」の対市交渉について。

これは、この公園ねこの会の二日後の4月24日に大阪市役所で行われたので、
改めて記事にしますが、この時は交渉に参加してくださる方を募集しました。
おかげさまで、席が埋まる程度の参加者がありました。
ありがとうございました。




そして、後半は小グループに分かれてのフリートーク。

IMG_0257.jpg

現在の活動について、困っていることや、よかったことなど、
それぞれに話していただきました。


IMG_0250.jpg

地域の合意も得られてうまく活動できている方もいれば、
反発があるところ、また、同じ餌やりさんのマナーに苦労している方なども。


IMG_0251.jpg

中には長年の避妊去勢手術と管理で餌やりが終わった、と言う方も!
元々のねこの数の問題もあると思いますが、こういう例もある、という励みになりますね。


IMG_0253.jpg

マナーや考え方の違う餌やりさんとの問題は、
譲れる部分は譲ったり、フォローしたりして、仲間を増やすことが
自分の負担を減らすことに繋がるので、排除より協力の方向に持って行くのがよいとのアドバイスが。



今回も色々な方のお話を聞いたり、アドバイスを受けたりと、
有意義な会になったと自画自賛^^;

参加して下さった皆さん、ありがとうございました。


次回の「第7回・公園ねこの会」は
2012年7月8日(日) 13:00~
阿倍野市民学習センターにて。


詳細は追ってお知らせいたします。



 応援よろしく!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


  

スポンサーサイト
市民の会 取り組み | 16:39:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。