■プロフィール

大阪ねこの会

Author:大阪ねこの会
大阪市の「公園猫サポーター制度」の発足とともにサポーターや個人ボランティア間の交流を図る目的で結成された「おおさか公園ねこの会」は、公園猫サポーターメンバーによる「連絡会」が発足したことにより、さらにボランティア間の交流を拡大する目的で名称から「公園」を外して「大阪ねこの会」と改名しました。
今後の活動として、ボランティアのマッチングコーディネイトや情報交換、勉強会、講演会のほか、会員の皆様の意見・要望をまとめ、関連機関との話し合いも進めていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■リンク

image.jpg

image5.gif

image2.jpg

image3.jpg

image4.gif

item.jpg

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第3回・公園ねこの会報告(セミナー編)
次は「公園ねこについて考えるセミナー」のお知らせ。

IMG_0604.jpg


「おおさか公園ねこの会」では、大阪市と共催で「公園ねこについて考えるセミナー」を開催します。

大阪市が実施している「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」は、
公園において、行政と市民が協働で地域猫活動に取り組むという新しい制度です。
公共の土地での地域猫活動については、公園事務所などの施設の管理者の理解を得ることが
非常に困難な状況にありましたが、この制度の実施によって、
それがルール化され協働による実施が可能となりました。

実施から半年を経過した「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」の取り組みを振り返るとともに、
「公園ねこを市民との協働で適正管理することの意義と方向性」について、
豊富な知識や経験を持つ有識者の方々によるパネルディスカッションを行います。
一般の方も参加可能です。ぜひとも、ご参加ください。

日時:平成23年11月5日(土) 14時~16時

場所:TKP大阪本町ビジネスセンター7階(大阪市中央区本町2-3-4 アソルティ本町)

内容:基調報告 (「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」の取り組みについて)
     公園ねこサポーター活動報告
     パネルディスカッション
     テーマ

   「公園ねこを市民との協働で適正管理することの意義と方向性」 
     パネラー 

     植田 勝博氏(弁護士、動物法ニュース事務局長、ザ・ペット法塾代表、消費者法ニュース代表)
     黒澤 泰氏(横浜市港南福祉保健センター獣医師、地域猫提唱者)
     山本 葉子氏(NPO法人東京キャットガーディアン代表)
     岩井 秀子氏(滋賀県動物愛護推進員、大津市所有者不明ねこ対策検討会委員)
     荒井 りか氏(大阪市動物愛護推進員、中之島公園猫対策協議会代表)
     山田 好一氏(大阪市健康福祉局健康推進部動物管理センター保健主幹兼健康推進部保健主幹、獣医師)
定員:150名(先着順。満席の場合、会場にお入りできなくなることがありますので、ご了承ください。)

連絡先:  大阪市ゆとりとみどり振興局緑化推進部管理課 06-6469-3822
     おおさか公園ねこの会  代表 水上     090-8126-5336



とても豪華なパネリスト陣ですよ^^
こんな機会はめったにありませんので、ご都合の付く限り、皆様ぜひご参加ください!!



で、「公園ねこの会」後半は避妊手術についてのアンケートをとり、
結果について話し合ったのですが・・・・・

IMG_0628.jpg


記事が長くなってしまったので「公園ねこの会HP」の議事録をご覧ください^^;
手抜きですみません(汗)

あ、次回の「公園ねこの会」は11月20日(日)です。
詳細は改めてお知らせします。


その前に11月5日のセミナー、ぜひご参加くださいね^^



 応援よろしく!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


市民の会 取り組み | 22:16:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad