■プロフィール

大阪ねこの会

Author:大阪ねこの会
大阪市の「公園猫サポーター制度」の発足とともにサポーターや個人ボランティア間の交流を図る目的で結成された「おおさか公園ねこの会」は、公園猫サポーターメンバーによる「連絡会」が発足したことにより、さらにボランティア間の交流を拡大する目的で名称から「公園」を外して「大阪ねこの会」と改名しました。
今後の活動として、ボランティアのマッチングコーディネイトや情報交換、勉強会、講演会のほか、会員の皆様の意見・要望をまとめ、関連機関との話し合いも進めていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■リンク

image.jpg

image5.gif

image2.jpg

image3.jpg

image4.gif

item.jpg

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「公園猫の会」結成準備会
4月16日(土)、阿倍野市民学習センターにおいて
「公園ねこの会」結成準備会が行われました。

IMG_3670.jpg

30名以上の方に参加いただきました。

発起人紹介、代表のあいさつなどに続き、
特別ゲスト「東京キャットガーディアン」代表・山本葉子さんに
関東における取り組みの報告をしていただきました。

IMG_3671.jpg

東京ではボランティアさんと公園事務所などとのいわば私的な信頼関係において
黙認という形での成功例はあるものの、公的に認められた活動はない、
その点大阪市の「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」はとても画期的でうらやましい、
と仰っていました。

関西では「関東は進んでいてうらやましい」という認識だったので
目からウロコ、改めて「ねこサポーター制度」の重要性を知らされた思いでした。


続いて発起人の一人、山田さんによる「大阪地域猫活動 体験談」。

IMG_3676.jpg

彼女は近所の野良猫たちをなんとかしてあげたいと思い、
大阪市に相談するもなかなか前に進まず、
いらだちを自身のブログにアップしたところ、
市民の会メンバーの目に触れ、一緒に地域猫活動を始めたのです。

一人でなんとかしようと調べ、模索し、行き詰っている、彼女のような人を
できるかぎりフォローしたい、というのが「公園ねこの会」の結成の動機です。
やる気ある人材を取りこぼさないようにしたいのです。


次に、今後の活動予定。
これは前回記事に軽く書いたので省略^^;


そして、休憩を挟んでグループ意見交換。
5つのテーブルに分かれて、それぞれに発起人一人づつ交えて
それぞれの自己紹介や活動の現状についてなど話し合いました。
特別ゲストの山本さんにも加わっていただきました。

IMG_3688.jpg

IMG_3682.jpg

IMG_3684.jpg

皆さん、それぞれの悩みや問題点など話題は尽きることなく白熱。

でも、時間の制約があるので切り上げてもらってテーブルごとの報告会。

IMG_3699.jpg

IMG_3701.jpg

IMG_3702.jpg

やはり皆さん自治会などのご近所問題に悩んでいる方が多かったようです。
でもそれだけでなく、今はまだ何もしていないけれど
これから新たに始めたい、と仰る方もいらしたり、
教育現場に取り入れたいので勉強のために、と参加して下さった方がいたりと
希望の光も多々うかがえる内容でした。


最後に水上代表による「公園ねこの会」結成宣言で締めくくり。

皆さまから連絡先も頂きました。
「公園ねこの会」の活動以外には使用しませんのでご心配なく^^


初めての集まりにしてはとても有意義だったのではないかと自画自賛^^
参加された皆様はいかがでしたか?
「もっとこうしたほうがいい」などのご意見がございましたら、
コメント欄かメール(inu_neko_osaka_simin@yahoo.co.jp)までどうぞ。


みんなで「サポーター制度」をよりよい制度に作り上げていきましょう!

スポンサーサイト


市民の会 取り組み | 17:55:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
応援しています
第一回の会合、お疲れ様でした。
私は、山田さんのブログから大阪の活動を知りました。

「やる気のある人材をとりこぼさない」ことはとても大切なことです。
一人でできることには限りがありますし、ちょっとした批判で不安になったり折れてしまうこともあります。
そこは、仲間を作ることで、協力しあったり励まし合うことで、持続可能な活動ができると思います。

先週、山本代表と、この件で話し合う機会があり、私がお伝えしたのは、「公園で公にボランティア活動ができることは革命的なことだ」ということです。

皆様は、まさに新しい歴史を作ろうとしています。
いろいろな意見があることは、よく存じ上げています。
新しいことを始める時には、反対意見はつきものです。
それでも、本来のゴールを見失わず前進して、よい結果が出せることをお祈りしています。

私達も東京で同じ活動ができるように働きかけていきます。
2011-04-18 月 00:18:26 | URL | ねりまねこ [編集]
ありがとうございます!
ねりまねこさん

「やる気ある人材」は貴重ですよね。
そんな一人がいっぱい集まれば大きな力になると信じて頑張ります。

そして、「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」を何としても成功させて、他の都市でもやらざるを得ない状態まで盛り上げていこうと思います。
全国の公園猫のために頑張ります。

ねりまねこさんも東京での活動、頑張ってください。
応援します。
2011-04-18 月 22:04:55 | URL | 公園猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad