■プロフィール

大阪ねこの会

Author:大阪ねこの会
大阪市の「公園猫サポーター制度」の発足とともにサポーターや個人ボランティア間の交流を図る目的で結成された「おおさか公園ねこの会」は、公園猫サポーターメンバーによる「連絡会」が発足したことにより、さらにボランティア間の交流を拡大する目的で名称から「公園」を外して「大阪ねこの会」と改名しました。
今後の活動として、ボランティアのマッチングコーディネイトや情報交換、勉強会、講演会のほか、会員の皆様の意見・要望をまとめ、関連機関との話し合いも進めていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■リンク

image.jpg

image5.gif

image2.jpg

image3.jpg

image4.gif

item.jpg

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さくらねこ一斉TNR200匹無料不妊手術 in 大阪十三地域
増えすぎてしまった野良猫を不妊手術し、地域で管理する取り組みが大阪・十三地域で行われることになり、「公益財団法人どうぶつ基金」さんにより一斉手術が行われました。

「さくらねこ一斉TNR200匹無料不妊手術 in 大阪十三地域」
主催:公益財団法人どうぶつ基金
申請者:十三連合振興町会・神津地区振興町会
協働団体:十三地域ねこの会 大阪ねこの会
協力病院:一犬猫病院山口獣医科病院
期間:平成27年2月1日~2月28日

一斉手術は2月24、25日の2日間に集中して行われましたが、それまでの期間にも一犬猫病院さんの協力で、70頭の手術が行われていました。

一斉手術の様子は、
20150225_3251572 (2)
こんな感じ。
ボランティアスタッフには十三地域ねこの会、大阪ねこの会メンバー以外に、立命館大学のRits cat (立命館猫の会)の学生ボランティアさんも数名参加。若いボランティアさんが増えるのはうれしいことですね♪オバハンだけじゃ先行き不安(汗)


20150225_3251575 (2)
こちらは待機中の猫さんの入ったケージ。これはほんの一部。もっともっとあります^^;
十三の皆さん、捕獲作業頑張ってくださいました^^


IMG_0584 (2)
手術済みの証、「さくらみみ」。こうして耳の先をV字にカットしておけば、再度手術されることは避けられます。


IMG_0596 (2)
こんな小さな猫さんも。
しかし、この子は手術後、おうちが決まりもらわれていきました♪


IMG_0586 (2)
手術の終わった猫さんは、麻酔が覚めるまでボランティアスタッフが異常がないか見守ります。


IMG_0588 (2)
麻酔が覚めてしっかりした猫さんは、パニックで暴れたり隣の猫さんと揉めたりするので新聞紙のお布団をかけて落ち着いてもらいます^^
この後、元いた場所にリリースして、地域でお世話してもらいます。

一斉手術の二日間で手術した猫さんの数は106頭、
内訳は、オス44頭、メス60頭(うち妊娠中28頭)でした。
事前の70頭を合わせると合計で176頭の猫さんの手術が終了しました。
しかし、もう妊娠してるメス猫が半数はいるのです。皆さん、手術急いで!!


IMG_0602 (2)
最後に記念撮影。
左から十三地域ねこの会のHさん、どうぶつ基金の佐上理事長、大阪ねこの会の荒井さん、獣医師の山口先生。


IMG_0608 (3)
みんなで「さくらみみ」のポーズ^^;

皆様、本当におつかれさまでした。
どうぶつ基金の皆様、獣医師の皆様、ボランティアの皆様、ありがとうございました。


 応援よろしく!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


ねこの会 | 00:35:06 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-06 火 22:23:44 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。